FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親がうざい。ただそれだけ 子育てできない親は子供生んじゃ駄目だよ

今朝、8時ごろぼくはまだ暖かい布団にくるまられながら気持ちよく寝てた時である。いきなり親父の声が聞こえた。「うっさいんじゃ!」という怒鳴り声が。お前が一番うるさいんじゃと布団にくるまれながら一応つっこんでおいた。母と父が喧嘩していたのである。もう母と父の喧嘩は小さいときから聞きすぎてもう聞きなれたていた。「またしてるよ」っていうレベルだ。もう喧嘩の原因はわかってる。父親がキチガイだからだ。人の気持ちが理解できない、自分が一番この世で偉いと思っているキチガイである。今朝も自分が悪いのに自分は悪くないと言い切っていた。そんな人間に子供を育てるなんてまずできない。おまけに父は発達障害持ちだ。残念なことにその障害が僕ににもちゃんと遺伝してしまったのである。笑えねぇよ。でも笑うしかやってられない。幸い母親は頭が良かった。頭は良いんだけど、男を見る目はないみたいだ。それでも母親は勉強がかなり出来るほうだったらしい。ぼくも自慢になってしまうが勉強はかなり出来た。母親の頭が遺伝したことは本当に良かったと思っている。遺伝ってよくも悪くも正直だ
話がそれてしまったので、なにが言いたいのかというと、>苦労してる人、障害、キチガイだと自分でわかっている人は子供生んだらダメってことだ。それは 例えば障害を持っていてその障害のせいで人生に苦労している人がいたとしよう。そんな人がもし子供を産んだらどうなるか。それは、上手くいくかもしれないが、だいたいは高い確率で子供もあなたのように苦しい人生になってしまうということだ。だから自分ってキチガイ、社会不適合者かもと思ったら子供はできるだけ生まないほうが良い。それでも子供がほしいという人は良く考えて生んでほしい。ぼくは父に腹が立ったとき、「なんでお前みたいな奴が子供生んだん!?」と聞くと父が「そりゃ大人になったら誰でも子供生んでいいやろww」と返ってきた。もう父をしばきまわしたくなった。また、その言葉を聞いて、そんな軽い気持ちで子供生んでんちゃうぞ!とひどく父を恨んだ。子供を作るということは命を扱うということだ。そのことについて改めて考えてほしい。
もうしわけない。言いたいことがありすぎて話がごっちゃになってしまった。
まぁ、ようするに一言で言っちゃうと、キチガイは子供つくるな!っつーこと

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。