記事一覧

昨日バックレた工場に給料をもらいに行った話

二日ぶりのブログ更新。だんだん更新するのに疲れてきた。(笑)・・・でもここで奮起して気持ちを立て直したいと思う。
 昨日バックレた工場に給料をもらいに行った話なんですけど。この職場、銀行振り込みじゃなくて、手渡しなんですよね。このご時世に(笑)。なので給料がほしかったら取りに行かないといけないんです。まぁ勇気をもっていきました。なにもいわずバックレたので怒られるかなと思い、怖かったんですけど、行ってきました。またこの職場、辞めるときに作業着を返さないといけないんですね。
cf.png
これがその制服。
これを返すために行くのと、給料をもらうため。
それで行ったわけです。怒られるかもしれないと腹を括って。一か月くらい働いたので4万円くらいはもらえると思っていきました。怒られても一瞬だし、すぐ帰ったら良いと思っていきました。4万円ほしさにそれくらい我慢できました。どのみち制服を返さないといけないので行くしかないのですが、郵送という方法もありました。でも、郵送では4万円は貰えず、ただ働きをすることになってしまいます。この職場が銀行振り込みだったら郵送をしてましたが、ただ給料がほしい・・・それだけのために郵送せずに制服を返しに行きました。
 
 腹を括ってこの工場まで片道25分くらいかけていきました。早く制服を返して、給料をもらう。そして光のごとく逃げる。これを心に刻み込んで工場のドアを開けました。そして工場の二階の社員室に行きました。ここでしか給料はもらえないからです。
「失礼します」と言ってドアを開けました。ラッキーでした。怖いおっさんの社員は休みでおばちゃんしかいなかったからです。(まぁこれはおっさんが休みであろう日曜日を狙っていったんですが、それが当たりました。)
「すいません。二月に辞めたシゲルです。制服を返したいんですけど・・」女性の社員が「シゲルさんですね・・・少々お待ちください」って言われて、するとなんか封筒を二つ持ってきたんです。えぇ!これって給料ちゃうん?!こっちなんも言ってないでまだ・・・
 すると社員が「給料はこちらです。制服はあずからさせていただきます。お疲れさまでした」えぇ!?こんな簡単に貰っていいの?怒らんの?腹くくってきた分損したって感じで・・・
 工場はバックレる人がたくさんいるのでこういうのはよくあることなのかもしれませんが。まぁこんなあっさりと不安から解放されてよかったです。
hk.png
封筒がこれ。
yf.png
稼いだ額。あともうちょっとで四万ってところでした。
 
 まぁ前から言ってますがこのブログはバイトをバックレるどうしようもないやつが書いているブログです。それもわかったうえで読んでください。まぁこのことから分かるようにバックレてもどうにかなるもんです。読んでバイトをバックレたい人に得るものがあったならば幸いです。では、読んでくれてる方の良いバックレライフに陰ながら応援しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント