記事一覧

ニートにとってゴールデンウィークはなんの意味も持たない・・・

あぁぁぁ・・・。なんだろ・・・気づかない間に世の中はゴールデンウィークらしいのだが、いつもゴールデンウィークのシゲルにとって、ゴールデンウィークのありがたさが分からない。むしろ嫌悪感に思ってしまう。
家にいても暇なので近くのゲームなどが売っている中古屋に行ってきた。するとどうだろう。普段学校に行ったり、働いてる人たちがわんさかいるっではないか。普段、非リア充の巣窟である中古屋がリア充の巣窟へと生まれ変わっていたのである。これはニートにとっては死活問題である。普段の憩いの場を強奪された気分だ。カップルでイチャイチャしてる輩。イケメン。などなど見るからに人生楽しんでますよオーラを出してるやつが多すぎなのだ。こういった人を見ると劣等感を感じずにいられない。店をすぐ出て光のごとく帰宅した。その店にいるのがつらかったからである。

あぁぁぁぁ・・・ゴールデンウィーク辛い。ゴールデンウィークではなく、デプレッションウィークである。デプレッションは鬱って意味ね。このデプレッションからどうやったら抜け出せるのか。その方法を知りたい。教えて誰か・・・

それでは気力が回復したころにブログ更新します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント